脇の脱毛がすごく安いのって大丈夫?

 

広告などを見ていると、脇の脱毛が非常に安く掲載されているのを見ることがあります。初めての方限定だったり、キャンペーンだったりはするものの、数百円や1,000円前後でできるのは、ちょっと安すぎるのでは?と思った人もいるのではないでしょうか?

 

もちろん数百円ではサロンには利益はありません。通常価格でもワキの脱毛は1〜2万円程度が相場ですが、さすがに数百円というのは採算度外視と言わざるを得ないでしょう。それでもこれほど格安で施術を行うのは、そうして最初に低価格のサービスを提供することで、他の部位もやってみとう、という人や、せっかくだから全身脱毛をしたい、という人などが見込めるためです。いわば、サロンとしてのお試しのような感覚でとらえたらよいでしょう。

 

とはいえ、必ずしも脇以外のところも契約しなければいけないかというと、そんなことはありません。あくまで施術を受けて気に入ったら契約というのでかまいませんし、はじめから脇だけのつもりであればそれで終了しても全く問題ありません。それで対応が悪くなうようなことはありませんし、実際それだけで終わる人もたくさんいます。また、安いからといって施術がいい加減だというようなことはもちろんありませんので、安心して通ってみるとよいでしょう。

 

ただし、安いからというのではなく、サロンによって施術の方法や内容は多少違いがあります。その点は事前にチェックしておいた方がよいかもしれません。

 

 

脚の脱毛を安くするには?

 

安く脚の脱毛をしたいというのであれば、やはり医療レーザーよりもサロンで行ったほうが料金は抑えられます。相場で言うと、サロンが10万円前後で、医療レーザーだと15万円前後になりますから、医療レーザーのほうがやや高くつきます。その代り、サロンの場合は10回前後の施術が必要になりまるが、医療レーザーなら5回程度ですみますから、効率よく終わらせることができるのがメリットです。

 

とはいえ、実際には脚だけでなく、別のところも脱毛したくなることも考えられますし、しっかり脱毛できるのであれば、安いサロンでお金を節約したいというのも当然でしょう。大手のサロンの場合は、多少の値段の違いはありますが、基本的には前後のサービスやプラン、設備が違うのであって、脱毛の機械や方法がそれほど違うわけではありません。そのため、安いからといって、きれいに脱毛できない、ということはほとんどありませんが、料金が高いところは肌へのケアが手厚かったり、アフターフォローがしっかりしhているのでそういったメリットはあるでしょう。

 

また、脚の場合、ひざ上とひざ下で料金が別になっているサロンと、ひとつにまとまっているサロンがあるので、その辺りも注意しておきましょう。一見安いように見えても、ひざ上とひざ下の両方をすると思った以上に高くなるケースもあります。また、脚も比較的キャンペーンなどを行っている部位になりますので、こまめにホームページなどをチェックしておくのもおすすめです。

 

 

医療レーザー脱毛のほうが安い場合もあるってほんと?

 

医療レーザーは、サロンでの光脱毛に比べて、高いというイメージがあるのではないでしょうか。光脱毛に比べてレーザーの出力が高いこともあり、1回の施術の料金で比べると、サロンよりも高くつくのが一般的です。そのため、同じくらいの回数で脱毛が終わる部位は、サロンにくらべてかなり高い料金になってしまうのです。

 

しかし、部位によってはサロンでの行うと値段がそれほど変わらない場合があります。例えばVIOなどは、サロンで受けると完了までに20回近くかかることも多く、医療レーザーの場合の倍以上の回数を通わなければなりません。そうなると、いくら1回あたりの金額が安くても、総額では高くなってしまうのです。色湯レーザーのメリットは、どこの部位でもたいてい5〜6回、多くても7〜8回で完了しますから、回数によってはこちらの方が安いということもあるのです。特に、サロンでの脱毛の回数がどうしても多くなってしまう部位は、クリニックで短期間に終わらせた方が結局安くついた、ということもよくあります。

 

とはいえ、サロンやクリニックによって料金設定はかなり違いますから、個別の料金を調べないと簡単に比較することはできません。また、部分脱毛は部位によっては異なりますし、サロンの場合は施術期間が長引くことによって総額としてかなり高額になる場合もありますから、何回くらいで終わるのかをきちんと聞いて、それをもとに比較することも必要です。ただし、料金の差はサービスの差ということもありますから、あまり料金だけで選ばないほうがいいかもしれません。

 

 

更新履歴